MENU

とにかく早い

従来の塗装、ラッピング方式とは違い、車体に直接プリントします。10tトラック片面3~6時間ほどでプリントできます。

簡単に消せる

特殊溶剤で簡単に消すことができます。速乾性のある紫外線に強い”ビニール樹脂塗料”を使うため、耐久性も問題ありません。

コストダウン

従来の塗装、ラッピング方式に比べ、施工費が格段に安価になります。また、容易に書き換えが可能なため、”短期広告””イベント広告”などの企画にも適しています。

”大分県初”オートボディプリンター導入!

オートボディプリンターは、ラッピングシートを使わず車体に直接プリントするシステムです。

車体の空きスペースを広告媒体として有効活用することができます。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。